会社設立

会社設立
会社に雇われていると、月々のお給料をいただけるという事が当たり前だと思いこんでしまいがちです。しかし、会社設立を行うと、その事は当たり前ではなくなります。最初は全く収入がない状態がしばらく続くという事もある様です。

会社設立を行うと事務所なども必要になる場合もありますので、経費だけが必要になって利益がないとかなり苦しい経営状態になってしまう事もあります。

また、会社では営業や経理など部署に分かれており、自分が担当する仕事だけ行っていればいい事もありますが、自分が会社を運営する立場になると、社員がいない間は、営業や経理または雑用などまですべて自分で行わないといけません。会社設立ということは自分でやるということなのです。

ただ、会社設立の作業は司法書士で代行してくれます。

そのため、多くの企業は会社設立の作業を司法書士事務所に依頼します。