官報の掲載と自己破産

官報と呼ばれている新聞に自己破産者として自分の名前が掲載されるのは、辛いと感じる人が多いでしょう。官報というのは、新聞ですが普段はそれほど読まれない事も多いそうです。

最近ではプライバシーに重点を置く人が多いので、自己破産者として自分の名前が掲載されるのは屈辱な事かもしれません、しかし、弁護士の視点から見ても、自己破産なしでは一生借金から逃れる事はできないだろう、と思われる様であれば、掲載されても自己破産を行った方が、その人にとってはプラスとなる事もあります。

自己破産においては、いろんな事のプラス面とマイナス面を考えた上で判断しないといけませんね。時には犠牲にしないといけない物が出てくる事もあるでしょう。